バストアップを目指す人の理想のバストといえば、ツンと上向きの形の良いバストですよね。
けれど、残念ながら、バストは年齢と共に下に垂れ下がってしまうものです。
ですが、バストが垂れてしまう原因を知ってしっかりと対策すれば、歳をとってもバストの下垂は抑えることができます。
バストが下向きになってしまう原因は、主に3つあります。
一つは下着が合っていないこと。
下着を選ぶときは、毎回きちんと採寸・試着をして買うことが大事です。
意外と前に計ったサイズのまま、試着もせずに買ってしまう人は多いものです。
女性のボディラインは日々変化していますから、同じサイズのままではどんどん胸に合わなくなってしまい、形が崩れてしまいます。
二つ目は姿勢が悪いこと。
姿勢が悪くなっていると血行が悪くなり、バストサイズのダウンにもつながります。
意識して正しい姿勢をとるようにしましょう。
三つ目は生活や食事が不規則になっていることです。
バストには健康的な生活が非常に重要です。
女性ホルモンの分泌には睡眠時間や栄養状態、ストレスなどの関わりが大きいためです。
女性ホルモンが減少してしまうとバストの垂れにつながりますから、充分に睡眠を取る、バランスの良い食事をするなど、健康的な生活を心がけましょう。
ハニーココ