講習をうけると誰でも機器をあつかうことが可能な光脱毛の施術というものは、脱毛サロンにて施術して貰うことができるでしょうが、レーザー脱毛は医療行為にあたるので医師免許を持たないと施術をすることは不可能です。なので、医師のいないエステ(基本的に、高額な費用がかかります。契約の前には実際にお試し体験をした上で、慎重に判断した方がいいでしょう)サロンでレーザー脱毛をしてしまうのは、不法行為です。足に生えっぱなしの毛が気になったため、脱毛テープを買うことにしました。脱毛テープと言うのは、粘着性のあるテープを毛を抜きたい部分に貼ってから剥がすと、一気に脱毛できる代物です。毛を剃ることに比べると長もちするので、私は脱毛テープを頻繁に利用しています。近年、痛みづらいものが増えていて、気楽に使えるようになりました。脱毛サロンに行き、お肌の手入れをしてもらった後は、刺激から肌を守るように注意を怠らないでください。施術の方法にか替らず例外なく、肌が強い刺激に耐えられる状態ではないのです。直射日光が当たったり、湯船に浸かったり、マッサージなどで強く触れられたり、指すられたりすると、お肌が過剰に反応してしまうことが多いです。施術時に注意をうけた事は、しっかり従いましょう。