» 2014 » 11月のブログ記事

医療機関で行う、医療レーザー脱毛は、完全に脱毛が終了するまでの期間が、ごく短いのが特徴です。

エステサロンで行うニードル脱毛は、最低でも1年、長くて2年以上かかります。
これは「毛周期」にあわせて施術を行うからです。

毛には生え変わる時期があり、今表面に出ている毛が抜け落ちたとしても、数か月すればまた新たに生え変わってきます。
このサイクルを毛周期と呼びます。

ニードル脱毛は、目に見えている毛だけを処理することができます。
しかし、体の表面に出ている毛は、全体の三分の一ほどしかなく、あとの毛は、休止期であったり発毛準備中だったりして、
皮膚の中で眠っています。
施術後、この毛が表面に出てくるまで、数ヶ月から1年以上も月日が必要なのです。

したがって、長期間、間を空けたあとに同じ場所をもう一度脱毛する必要があるわけです。

また、毛の濃さや密度によっては、さらに3度目から4度目の脱毛が必要になることもあります。
もちろんこの場合もまた、数ヶ月から1年以上の月日がかかります。

以上のことから、エステサロンで行うニードル脱毛に時間がかかる理由が、おわかりいただけたと思います。

逆に、医療レーザー脱毛なら、数ヶ月に2~3回の施術で終わってしまうのです。
なぜなら、医療レーザーの照射は、毛周期に関係なく、ほぼ全ての毛根を破壊することができるからです。

ただし、1回では完全に全ての毛根を破壊できません。
なぜなら、打ちもらしの可能性があるからです。

例えば、完全休止期にあたる毛根は、メラニン色素の密度が薄く、レーザーが反応しない=打ちもらしてしまうことがあります。
なので、1度施術を行った数ヶ月後にもう一度来院し、、打ちもらしがあれば、レーザーを照射することになります。

たとえ打ちもらしがあったとしても、その箇所はわずかなので、照射時間は1度目よりもかなり短くなります。

なので、短期間で確実に脱毛をしたいと思っている方は、医療機関で脱毛を行うといいですよ。

医療機関でおこなう脱毛は、医療レーザーというものを使用します。
医療レーザーは、照射力が強く、毛母細胞という身体の細胞を破壊します。

照射力が強い為、やけどや炎症等の肌トラブルが心配だという方もいるでしょう。
しかしご安心を。
医療レーザーは、医師や看護師しか扱うことができないので、
万が一の時は即座に医療行為を行ってもらうことができます。

それに比べて、エステティックサロンや脱毛サロンにある脱毛機械は、
法律の関係上、照射力が弱い物となっています。

照射力が弱いと、なかなか毛母細胞まで破壊する事ができないため、
脱毛をしても、ムダ毛がまた生えてくるということもあるようです。

なので、エステサロンや脱毛サロンなどで行っているフラッシュ脱毛では、
永久脱毛を行うことはできないのです。

医療機関で行う脱毛は、保険適用外なので高額になります。
しかし、永久脱毛を確実に行いたいのであれば、医療機関での脱毛をお勧めします。

みなさんは、電気脱毛をご存じですか?
ニードル脱毛とも呼ばれるこの方法は、確実に永久脱毛を行うことができます。

脱毛方法は、毛穴に専用の細い針を刺して、そこに電流を流します。
そうすることで、毛根組織を破壊するのです。

先ほども述べたように、これは確実にムダ毛の再生を防ぐことができますが、
非常に強い痛みを伴うのがデメリットです。

中には、この痛みに耐えかねて施術を断念してしまう人も・・・。

しかしご安心を。
この電気脱毛は、麻酔をかけて施術をする場合がほとんどです。
なので、痛みが耐えられそうにない人は、あらかじめ麻酔をお願いしておくと良いでしょう。

また、電気脱毛は、脱毛エステサロンで行っている所もありますが、
できれば医療機関での施術をお勧めします。

医療機関ですと、万が一炎症や肌荒れなどのトラブルが起きた場合でも、
その場で診療してもらうことができるので、安心ですよ。

本当の永久脱毛を受けたいと考えている人は、電気脱毛での永久脱毛がお勧めです!

<ニードル脱毛とは>

| 未分類 |

ニードル脱毛の方法は、まず細い針を毛穴の一つ一つに差し込み、差し込んだ針に弱い電気、または、高周波を流します。
そうすることによって毛根部を破壊し、毛の再生を防ぐのです。

ニードル脱毛で使用される針は、金属アレルギーを防ぐために、チタンやゴールドで加工されているので、
金属アレルギーの方でも安心して利用できます。

ニードル脱毛の特徴としては、 無駄毛を1本ずつ施術する為かなりの時間がかかります。
また、施術中の痛みもかなりの物で、中には途中で施術を諦めてしまう人もいるほどです。
しかし、1本も残らず、指定した場所はきちんと脱毛をすることができますよ。

施術期間は、サロン・施術部位・個人差によって違いはありますが、平均的に見て1年~1年半程かかることが多いようです。
回数的に見てみると、3週間に1回程度通うようになると思います。

肝心な効果ですが、ニードル脱毛は永久度の高い脱毛とされているので、
痛みに強く、時間に余裕のある方にお勧めです。

肌の露出が増える季節に向けて、永久脱毛をしようと考えている女性のみなさんは、どこでしようか決めましたか?

永久脱毛は医療機関に行かないとできないなんて言われても、医療レーザー脱毛は高くて痛いって聞くし…。
最近の脱毛サロンで行う脱毛は、永久に近い効果があるっていう話も聞いたことある…。
そもそもサロンや医療機関へ行かなくても、家庭用脱毛器なら法律に関係なく永久脱毛ができるってホント…?!

脱毛一つにしてもこんなに種類や口コミがあると、どの手法を使うか迷ってしまいますよね。
簡単に3つの手法を説明すると、以下のようになります。

「安くて痛みが少ない事」を希望する人は、脱毛サロンへ。
「自宅で気軽に永久脱毛をしたい」人は、家庭用脱毛器でセルフケア。
「高くても、プロの手で確実に永久脱毛してもらいたい」人は脱毛クリニックへ。

さぁ、あなたが永久脱毛をするなら「医療機関」・「脱毛サロン」・「家庭用脱毛器」のどれで行いますか??