» 2014 » 12月のブログ記事

妊娠中でもムダ毛の処理をしたいというのが、女性の悩みですよね。

でも妊娠中はただでさえ肌が敏感になっているので、
普段のムダ毛処理方法では肌に負担がかかってしまう場合があります。

まず、普段脱毛クリームを使用していたという人は、
まず脱毛クリームの臭いが不快になるでしょうし、脱毛クリームに配合されている薬剤が、
妊娠で敏感になっている肌に過剰に反応してしまう危険性があります。

次に、脱毛サロンに行っていたという人は、施術を一旦中止しましょう。

脱毛のフラッシュが胎児に悪影響を与えるという事実はありませんが、
妊娠中はホルモンが普段と変化しているので、肌トラブルが起きやすいですし、
毛周期もずれています。

また、気分が悪くなってしまったり、最悪の場合、陣痛が促進される可能性もあるので、
「1回だけなら・・・」と思わず、すぐに延期をしましょう。

多くの脱毛サロンが休会制度を導入していますので、
妊娠したからといって、契約内容が白紙になるなんてことはありませんよ。

妊娠中にどうしてもムダ毛を処理したい場合は、
肌に直接刃が当たらない、電気シェーバーを使うといいですよ♪

毎日毎日忙しい中、ムダ毛の処理に時間を割かないといけないだなんて、
とっても面倒くさいですよね。

「こんなことならいっそムダ毛が全部無くなってしまえばいいのに!」

と思ったことはありませんか?

その願い、「全身脱毛」なら叶えることができますよ☆

全身脱毛とは、その名の通り、体全身のムダ毛が施術範囲なので、
全身をツルスベ肌にすることが可能です。

ただ、全身脱毛をするにはいくつか知っておいて欲しい点があります。

①期間が長い

脱毛は2~3ヶ月おきに1回しか通うことができないので、
そこから計算しても、全身脱毛の場合、最低でも1年半~2年はかかります。

「長すぎる!」と思うかもしれませんが、
ムダ毛を全て処理してしまおうと思ったら、これくらはかかってしまうので、
覚悟しておきましょう。

②価格が高い

全身のムダ毛を全て綺麗にしてしまおうと思ったら、やはりそれなりの値段はかかります。
安いと言われるフラッシュ脱毛でも、効果を実感しようと思ったら、
50万以上は見ておいた方がいいでしょう。

全身脱毛をするのなら、この点をしっかり頭に入れておきましょうね!

自己処理の方法に、毛抜きや脱毛テープを使う方法がありますが、
どちらも肌にかなりの負担をかけてしまいますので、使用には十分注意が必要です。

まず、毛抜きと脱毛テープに共通している点は、
ムダ毛を根元から一気に引き抜くという点です。

この方法だと、次にムダ毛がはえてくるまで1ヶ月以上はかかるので、
自己処理の回数が少なくて済むというのがメリットと言えるでしょう。

しかし、ムダ毛を無理やり肌から引き抜くという行為は、
皆さんが思っている以上に肌へ負担をかける行為なのです。

この脱毛法を繰り返していると、いつの間にか毛穴が鳥肌のように浮き上がったままになってしまったり、
埋没毛といって、肌の下でムダ毛が渦を巻いて生えて来てしまったりという肌トラブルに見舞われてしまいます。

このような状態になってしまうと、元の肌に戻すにはかなり時間がかかってしまいますし、
最悪の場合、後が残ってしまうこともあります。

毛抜きや脱毛テープは、安くて手軽に購入できるので、魅力的ですが、
このようなデメリットが隣り合わせだということを忘れないようにしましょう。

アンダーヘアを自分で処理している人は、どのような方法で行っていますか?
この記事では、アンダーヘアの自己処理方法について、ベストな方法をご紹介していきますね。

<ヒートカッター>

ヒートカッターとは、刃の力で毛を処理するのではなく、
熱の力で毛を処理する物です。
カッターの先がクシ状になっているので、毛をすくいやすく、長さを整えやすいです。

また、熱で毛を処理すると毛先が丸くなるので、下着から毛先がツンツン飛び出ることもないですし、
毛が生えてきても痒くないというのも大きな特徴です。

<線香>

線香を使う方法も、上に書いたヒートカッターと仕組みは同じです。
昔の女性は、みんなこの方法で処理していたようです。

ヒートカッターは、ネットショップや家電量販店に行けば、簡単に手に入れることができます。
価格も2000円程度と手に入れやすいので、持っていない人は1本持っておくと、便利ですよ。

ただ、ヒートカッターや線香を使うと、毛が焼ける独特の匂いがしますので、
処理をする際は十分な換気をするよう注意してください。

最近は脱毛する女性がほとんどではないでしょうか。

何年か前なら、それほど肌をあらわにすることもありませんでしたが、
ここ何年かは短いパンツやスカートが主流です。
夏場もキャミソールを着ている人が多いです。

手足を出すファッションがはやると、
それに比例してやっぱり脱毛をする人も増えるようですね。

やはり手足を出している時は、
脱毛をしてムダ毛は見せない…
それがある意味社会のマナーと言えるのかもしれません。

確かに多少の産毛ならともかく、
濃いムダ毛が見えていると、脱毛したら?なんて思ってしまいます。

自己満足だけではなく、人に見られた時も
脱毛をしてきれいな手足でいたいですよね。

脱毛と一言で言っても、その方法はいろいろです。
自分で脱毛するなら
カミソリでそったり、毛抜きで抜く方法があります。
また家庭用脱毛器を使う人もいますね。
最近便利な家庭用脱毛器がたくさんありますね。

でもエステサロンやクリニックへ行って脱毛する人もいます。
費用がかかるとはいえ、やっぱりエステサロンやクリニックでは、
きれいに脱毛してもらえます。
そのため人気がありますね。

http://xn--fiq22lf7bs69ajmy.biz

処理の手間が省ける方法として、永久脱毛に憧れる方も多いのではないでしょうか。
しかし、本当に永久脱毛というものは可能なのでしょうか?

永久脱毛とは、レーザー脱毛やフラツシュ脱毛などで、光を毛根に直接照射し、毛が再生する細胞を破壊します。

そうすることで、理論上、毛が生えてくる可能性をつぶすので、永久脱毛は可能となりますが、
実際は、毛が再生しないほど毛根を破壊できないのが現状です。

中には高額な施術を受けたにもかかわらず、すぐに毛が生えてきたというケースもあります。

実はこの永久脱毛、「脱毛施術後に、身体の各部位における毛周期を超える期間で、毛の数が明らかに減少している状態が持続すること」
が現在の定義とされています。
ということは、施術後またムダ毛が数本生えてきても、以前より減っていれば、永久脱毛成功!ということなのです。

なので残念ながら、完全に毛が生えてこなくなる施術は現時点で存在しない、と考えたほうが良いでしょう。